takuyax555の日記

ランブルバーストの赤井葵白黒です。ランブルバーストについて悪態をつきまくりますが、割とゲーム自体は愛してます。運営は天罰で墓地に行け。

4000ニート(失笑)とは悪なのか

突然ですがTier3のデッキ紹介は、いったんお休みさせていただきたいです。とりあえず雑談で「夏侯惇がTier2とかないですよ、だって僕当たったことないもん」とか言われたんですが、お前はちゃんとブログ読んでるのかと小一時間問い詰めたい。Tier2.7くらいで、3にしようか迷ったって書いてあるよね。よく読まないのにあれこれ言う人って、こんな狭い界隈にもいるんだなって思いました。

それでまあそんな感じだったら、別に無理に急いで書かなくていいなって思いました。だから一週間くらいお待ちくださいませ。

それでまあ、その夏侯惇と色々関連する話なのですが、4000ニートって呼ばれる人の中に、熱心な夏侯惇使いがいるんですよね。オンラインゲームのアクティブさってのは、個人の事情とかもあるので、あえて戦ってないのか、仕事が忙しいのか、あるいは画面から出てきた嫁と今頃世界を救ってるのかはわかりません。ですが、ランキングはずっと一位です。実際のところ現在アクティブかどうかがフレンドでもわからないので、私はそのプレイヤーがニートだとは思っていません

そのプレイヤーが本格的に戻って来て4000界隈で夏侯惇をブンブン言わせたらたぶん、Tier2くらいにはなるんですよね。これは間違いない。黎明期に散々ケツの毛までむしられた私が言うんだから間違いない。

今のランブルバーストは相当アンバランスな世界です。

f:id:takuyax555:20170325195740j:plain

ここまで熱心に読んでくださった方なら何となくわかると思うんですが、現在のメタゲームはコスト3ユニットを叩きつけるデッキとロックバーンの5:3の抗争であり、それ以外は正直きつい状態にあります。というかどんどんコスト3伸ばす系が増えてきていて、とてもじゃないですがメタゲームというのが成立しているのかすら怪しいです。

4000ニートと呼ばれる人たちは、どこを切ってもクソだらけの金太郎飴みたいな環境と向き合わなければならないという心理的苦痛と、とりあえずこのまま放置して見た目の充足感を得ようというのは、人間としてどっちが当然の帰結と言えるでしょうか。

水は低いほうに流れます。それを周りの人間は止めることはできません。

そもそも、ゲームをマジメにやらないやつは悪なのでしょうか?

俺はそう思いません。ゲームなんてもんはやりたいときにやって、辞めたいときに辞めて、適当に遊べばいいと思います。そりゃあ企業背負ったプロゲーマーとかなら別ですよ。でも人の趣味の遊び方にとやかく言うのは間違ってる。

お金をめっちゃかけて遊んでも、「あ、これ糞ゲーだな」って感じたら、副産物的にトップになったとします。そしたらその人には一時的にすらやめる権利がなくて、ただニートという烙印を押すのはちょっと違う。むしろ責めるのはこのクソ環境を作り出したベクターであって、遊んでる側に非難されるいわれは一切ない

ていうか謎だよね。ゲームプレイしてないと叩かれるって。私は全然いいと思います。趣味なんてやる自由とやらない自由が全て。それ取り上げたら趣味じゃなくて地獄か仕事のどっちかです。

とはいえデベロップは、戦績が下がっても別に"いいや"って思うくらい面白いゲームと言えるのか、いま一度考えてほしい。そのうえで今後、ランブルバーストをどれくらい運営したいのか聞きたいなあ。今の調子だと、ゴールデンウィークには終わるかな。

第三局を考える

じゃあお前はどうなんだと聞かれると、私はむしろ自分でクソデッキ作って戦績を割るのが趣味みたいなところがあるので、副産物的に戦績が上がってるくらいに感じています。報酬貰えるなら戻らなきゃいけないかなあ、と漠然と感じている程度です。

何故お前はそんなに戦績に興味がないのかと聞かれると、そんなにうまくないからです。4000に戻ったのは先週のことですが、いまは3700前後?またクソデッキ作ったので減ると思います。

それでも収穫はあって、クソデッキ作ったと思ったらなんかのはずみで戦績4000に戻りました。それは、あまり今まで注目されてこなかったハンデス要素です。

上のメタでもわかるのですが、天罰と誤報は手札が必要です。次にコスト3ユニットをトラップで守るうえで、トラップは先置きしておかないと意味がないので、あるターンではコスト3が手札に1、2枚程度という場面があるため、手札破壊はとても刺さる局面があるということです。

これを書くと強奪で八健将でヒャッハーしたらいいのか、と思うんですが、そうでもなかったことはここに書き留めておきます。十面埋伏と滅泉ってやつが悪い。

デッキは見せるほどのものではないというか、正気?!って言われそうな内容なので、トーナメントとかで見てください。通常戦でも十二分にマッチします。

ですが、ハンデスは上のメタに食い込めるポテンシャルはあるかと思います。他方、太史慈とか八健将はきついです。

それでは。