takuyax555の日記

ランブルバーストの赤井葵白黒です。ランブルバーストについて悪態をつきまくりますが、割とゲーム自体は愛してます。運営は天罰で墓地に行け。

ランブルバーストデッキ紹介その3?

Tier3

おくれましたすみません。

いろいろメタが変わってしまったのでここで3っていってもだいぶ違うと思います。特に袁紹軍がほぼ消滅したことにより、あまり紹介する必要が無くなってしまいました。というかそこら辺のお話はウジタニンが詳しいので、そちらを見てみるといいかもしれません。個人的には袁家の誇りが実装されない限り、Tier3たりうることすら難しいと思っています。

また最近は草原デッキor五虎将みたいな環境になりつつあるので、今回はTier3というよりは前回書いたハンデスのみ紹介させていただきます。理由としては私が使っているからTier3です。

 

・急募ハンデス

f:id:takuyax555:20170411165016j:plain

私のメインデッキです。最近コピーデッキに当たりました。

とにかくタイガーチャージをぶっ殺したい、その一心で作り上げたコントロールデッキです。五虎将デッキは手札に大型のキャラをため込むため、それらを事前に破壊してしまうことで後半を有利にしようという発想から作られました。

途中で祝融というコスト1の対処カードを手に入れたことで急募の強さが格段に上がりました。1枚しか持っていませんが、私と対戦するとよく目にするカード化と思います。急募はほかに、鄧芝や曹洪などを持ってきます。状況に応じて数ターンを見渡したプレイングが求められるので、これを打ち消されると結構厳しい場面もあります。

1枚挿しが結構多いので山札を破壊されたりすると厳しいですし、序盤からすごく早いデッキ、八健将や桃園などは厳しい戦いを挑まれます。反面、ロックバーンと五虎将には5割5分をとれるように設計してるので、死ぬときは死にますが勝つときは勝てるデッキだと思って割り切っています。

大事なのは苦肉の枚数です。3枚?2枚?いやメタがな……など悩む場面も多くあります。一枚挿しがとても多いデッキなので、確たる動きをしたいカードが明確に3枚挿される傾向にあります。

手札を落とすと戦場に残ったトラップカード群がとても厄介なので、焚書がとてもほしいのですが、パックを剥いても一行に出る気配がありません。あるとすごく簡単に勝率が上がるんですが……なんで戦術割りのカードを5枚も積まなくてはいけないのか、ため息が出ます。

 

最後のほうは尻すぼみになってしまいましたが、実働人口が200人いないようなゲームでTier3とかカオスの極みなので、確定して言えるTier3を書きました。

とりあえず終了までには桜華イベントとそのデッキについて説明しておきたいと思います。ランブルバーストが少しでも好きなら、とりあえず3000円くらいはネットキャッシュを買いに走っていいイベントだとは思います。

Vp廃止について

Vpの実質的な廃止はありがたいのですが、完全撤廃には至りませんでしたね。やっぱアイテム売ってるっていう事実を作っておかないと運営の中で揉めたのかもしれません。Vp薬は今後どういう扱いになるのかがとても疑問ですが、Vp自体がいかに今までゲームプレイを抑止してきたのかということを、身をもってベクターは感じていると思います。

海外から持ってきた良ゲーをクソ運営するのがベクターお家芸ですが、この運営方針は、如何にゲームを遊ばせないかというアイデア出しにおいて、ベクターの右に出る企業は無いと思っています。

そんなわけで個人的ベクターはDMMで運営できる企業にこのゲームを丸ごと売り飛ばして、ポータルをあっちにも作ってほしい。お前らにゲームを運営する資格はねえ